肉割れ 消し方 クリーム

肉割れの消し方はクリームに決まり

肉割れができやすい箇所

 

肉割れは、基本的に脂肪がつきやすい場所に起こります。そもそも、肉割れの原因は急激な体の変化によって皮膚が引っ張られ、皮下組織が避けてしまうことで発生します。急激な体の変化として一番の原因は肥満です。そのため、脂肪がつきやすい場所に出来やすいと言われています。お腹、お尻はもちろん太ももなどにできやすいです。

 

また、胸や太もも、ふくらはぎといった箇所にできる肉割れは肥満が原因のときもありますが、成長期によるものもあります。急激に身長が伸びることにより、皮膚がひっぱられ肉割れができてしまうことがあります。手や足にできる肉割れは、部活動や激しい運動による急激な筋肉増加による原因が大きいです。主に男性に多いのですが、体を鍛え始めた思春期にできやすく、そのまま放置され肉割れになってしまっていることが多いようです。

 

一度できてしまった肉割れは、完全に消すことができません。肉割れの初期症状は、皮膚に赤っぽい線が浮き出てくることから始まります。もし、この段階で発見したときは、やさしくマッサージをしながら、クリームなどでたっぷり保湿をしてあげることが大切です。

 

 

 

 

肉割れを消す対策は冬から開始

 

一度できてしまった肉割れは、セルフケアではなかなか消すことが難しいです。肉割れケアには、地道な努力と継続が必要になるため冬場は肌の露出が減るため油断しがちになります。また、冬場は肌も乾燥しやすいので注意が必要です。しかし、露出の少ない冬場からケアを始めると薄着になる頃には肉割れ線も薄くなっていることになります。

 

皮膚というのは、「表皮」「真皮」「皮下組織」の3層でできています。肉割れは肌の表面の「表皮」が傷ついているのではなく、その下の「真皮」「皮下組織」が避けてしまっている状態です。そして、この「真皮」はターンオーバーが遅いため、一度傷つくと治すことがなかなか難しいです。

 

乾燥しやすい冬からセルフケアを行う場合は、しっかり毎日の保湿を行いバランスの良い食生活に、規則正しい生活習慣を送り、皮下脂肪をためないように気をつけましょう。マッサージと保湿を心がけることで、「真皮」のターンオーバーを促し新しい皮膚がどんどん生まれてきます。冬場に地道に努力をすることで、薄着になる季節には気になる肉割れ線が薄くなっていることでしょう。

 

保湿力の高い妊娠線予防クリーム

 

妊娠線クリームでも、色々な特徴がある商品がたくさんあります。保湿力や持続性が高い妊娠線を消すクリームを選びたいという人もいるでしょう。確かに、妊娠線予防クリームというのは、保湿力はとても大切なのです。

 

胎児が成長していくにつれて、どんどん母体のお腹も大きくなっていきます。そして、お腹の真皮層が、大きくなっていくお腹に耐えきることができずに亀裂が生じてしまうことによって生じてしまうのが妊娠線です。特に、妊娠5か月から7か月くらいというのは、日に日にお腹が大きくなっていきます。

 

この5か月から7か月くらいの時に、保湿力の高い妊娠線予防クリームをお腹に塗って、お腹の保湿力を高めることで、真皮層も柔軟性が高くなっていき、妊娠線を予防しやすくすることも可能になるのです。反対に肌が乾燥してしまっていると、真皮層の伸縮性が無くなってしまい、亀裂が生じやすくなります。

 

妊娠線が生じてしまった場合、お腹の皮膚が乾燥してしまっていると、妊娠線ができている箇所にかゆみを感じることが多いです。ですので、妊娠線ができてしまった場合も、しっかり保湿をすることが大切なのです。妊娠している時というのは、通常時よりも乾燥肌になりやすいといわれています。ですから、胎児が成長し始める前から、妊娠線予防クリームなどで保湿をしていくことが大切なのです。

 

その保湿力の高い妊娠線予防クリームの中でおすすめな商品を3つご紹介します。

 

1.キャリネス ボディクリーム
肌に保湿効果をもたらしてくれるスクワランや肌の保護機能を高めてくれる脂肪酸、肌に柔軟線をもたらすグリセリン、肌の保湿成分が含まれているホホバオイル、保湿力と保水性の高いヒアルロン酸Naがバランスよく含まれています。お腹に塗っても刺激を感じることがないですし、持続性もとても高くなっています。肌が乾燥しやすい入浴後にしっかり塗ることによって、次の日の夜まで、お腹の保湿力を維持する可能です。

 

2.スキンクリームマドンナ
保湿力が高いとして知られているコンドロイチンや、ヒアルロン酸、スクワラン、そして乾燥対策に適しているクレマティスエキスが豊富に含まれています。伸びがとてもいいですので、少量でもお腹全体に塗ることができますし、べたつくこともありません。乾燥を防ぎやすくしてくれるクリームになっていますから、乾燥肌に悩んでいる人にもオススメのクリームになっています。

 

3.クラランスのストレッチマークボディークリーム
ガンコウラン果実エキスが使われているのですが、このエキスは保湿力がとても高くなっています。そのため、非常に保湿力が高くなっており、長時間保湿をすることが可能になっています。

 

栄養たっぷりの葛の花

 

和菓子などによく使われている葛粉。この葛粉というのは、植物の葛から採取されます。葛という植物は、主に根っこの部分が重宝されてきました。乾燥させて、粉状にして、料理に用いられたり、あるいは漢方薬として用いられてきたのです。

 

風邪をひいた時に飲む葛根湯は、まさに葛の根の部分から抽出されたものなのです。そんな中、近年になって、葛の花の部分が大いに注目されるようになってきたのです。この葛の花、実はいろいろな栄養素が入っていることがわかっています。ただ、問題なのは、葛の花をいったいどうやって食べるのか、そこなのです。

 

花ですから、そのまま食べるというわけにもいきません。味だってそんなに美味しくないですから、何か手を加えたりする必要が出てきます。この手を加える、ということがとても大事なことなのです。あまり味など気にしないという方でしたら、そのまま湯掻いて食べるというのもアリでしょう。ただ、先ほども言いましたが、決して美味しいわけではないので、そこはよく頭に入れておきましょう。

 

一番おすすめしたい食べ方は、天麩羅だと思います。天麩羅だったら、たとえ葛の花であってもなかなか美味しくいただくことができます。おすすめですよ。油で揚げることになりますから、あまりたくさん食べ過ぎてしまうとカロリーが気になってきます。そこは充分注意しましょう。また、カロリーが気になるようでしたら、和え物にするという方法もありますよ。

 

手軽に摂るにはサプリ⇒葛の花サプリの口コミランキング@ダイエットにおすすめはどれ?

 

 

更新履歴